f:id:hanamile:20170901231159j:plain

前回の更新からだいぶ間があいてしまいました。

 

奄美の1日目を紹介したいと思います。

 

1.奄美空港到着

子供はけっこうずっと暴れてましたが、無事奄美に到着。

 水槽が出迎えてくれます。すでに南国感ありますね。

 

f:id:hanamile:20170901230815j:plain

レンタカーを予約していたので、それらしき兄ちゃんに声をかけます。

今回レンタカーを借りたのはこちら。

 

kurousagi.sunnyday.jp

くろうさぎレンタカー。

 

楽天のレンタカー検索で最安で出てきました。

当然ながら聞いたことのない会社なので不安でしたが、調べてみると、ブログがまあまあ更新されていたので、大丈夫だろうと判断しました。

 

予約したのは軽。大人2人と1歳児なら十分です。

チャイルドシートが日数に関係なく400円、免責保証が1000円とオプションをつけても、3日間で7,500円ほどでした。

チャイルドシートが安いのは助かります。

 

先に言ってしまうと、クルマは中古車で綺麗ではないですが、潔癖症でなければ何の問題もありません。スタッフも明るく島のノリ?でとても好印象でした。なぜかベイスターズのユニホームが飾られてましたね。遠征するんでしょうか。

 

 

2.空港→宿へ移動

お馴染み、車の傷の確認を終え、いざ宿へ発進!

と思いましたが、ナビの使い方が分からん。

しかもなぜか二つ付いてる。どっちを使えばいいんじゃい!

ってことでモタモタしてると、ずっと見送りをしてくれてるスタッフさんに申し訳ないので、とりあえず発進。グーグル先生に案内してもらいました。

 

割と幹線道路?的な道路がしっかりしてて、主要な場所までは一本道でいけたりします。初めてでも道に迷うことはほぼないかなーと思いました。

渋滞することもありませんでした。

 

3.宿へ到着

20分ほどで宿に到着です。

今回泊まった宿はこちら。

「ばしゃ山村 浜やどり」です。

basyayama-mura.com

 

奄美の中心街は名瀬ですが、今回のコンセプトはリゾート感だったので、こちらにしました。

少し古いですが、よく手入れされています。コスパはかなりいいと思います。

夜の街に繰り出したい人には物足りないと思いますが、ゆっくりしたい人には最高だと思います。

 

プール。初めて写真を見たとき、どこの高級リゾートじゃい!と思いました。

f:id:hanamile:20170901232438j:plain

夜ライトアップされてもまた綺麗です。

特に説明はありませんでしたが、24時間入れると思います。

 

目の前が海。浜にはヤドカリがたくさん歩いてます。

f:id:hanamile:20170901233003j:plain

 

4.夕食

 

成田からのバニラは17時半ごろの着なので、すぐに夕食の時間になります。

今日の夕食は海鮮鍋です!

といっても私、甲殻類アレルギーなのでその辺は抜いてもらいました。

代わりに金目鯛なんかが入っていて、むしろラッキーでした。

f:id:hanamile:20170901233044j:plain

 

子供用の椅子や食器も用意していただけます。

スタッフさんも子供に慣れているようでした。、

 

夕食の中で一番ヒットしたのが、「もずくの天ぷら」です。

これが激ウマ!美味しいものが分かる子供にも好評でした笑

思わず、次の日の夕食でも単品注文し、お土産でも買ってしまいました。

奄美に行った際はオススメです!!

写真は2日目のものですが。

f:id:hanamile:20170901233433j:plain

 

飲み物は、まず鹿児島に乾杯した後は、せっかく奄美に来たので、黒糖焼酎をいただきました。

f:id:hanamile:20170901233152j:plain

たくさんあって迷いましたが、ばしゃ山のオリジナル焼酎があったので、それをロックで。

いや〜最高です。上品な甘みと、喉から抜ける爽やかな香り、それと窓から見える海も相まって、とても気持ちよくなってしまいました。

 

5.海水風呂入って飲んで寝る

 

夕食を終え部屋に戻ると、お風呂の準備です。

部屋にシャワーもありますが、大浴場もあり、海水風呂なるものがあるとか。

よく分からんが行って見ようということで子供を連れてお風呂へ。

 

19:30ごろ?だったと思いますが、貸切でした。

大浴場が慣れないせいか、子供がかなりぐずったので、助かりました。

ベビーバスはなかったと思います。

海水風呂はほんとに海水かは知りませんが、しょっぱかったです。

皮膚疾患などに効能があるとかないとか説明がありました。

 

部屋に戻り、次は妻が風呂へ。

帰りに生ビールと焼酎の氷もらえたらよろしく〜と伝えたのですが、

店員さんが「妊婦さんに運ばせるわけにはいきません」と気をつかっていただき、一緒に部屋まで持って来てくれました。

気が利かない夫で申し訳ありません。

 

ちなみに、レストランで生ビールや飲み物を頼んで部屋で飲むことができます。

閉店した後は、フロントに頼めば氷はいただけるそうです。

 

売店で「奄美限定」と書いてあるこちらを部屋飲み用に購入しました。

f:id:hanamile:20170901233814j:plain

 

おつまみはこれ。ケンムンのおやつ。味はいくつかありましたが、これはナッツにキャラメルを絡めたような感じです。

f:id:hanamile:20170901233859j:plain

無限に食べられます。

 

 

個人的にはばしゃ山のオリジナル焼酎の方が好きでした。

 

移動の疲れもあったので、そこそこ飲んで早めに寝ました。